歯列矯正の痛みのレベルはどのくらいなのか?体験者が書いてみる

歯列矯正を初めてちょうど1年、今現在(2015年10月)も絶賛矯正中の私が、矯正中の痛みについて思ったことを書いてみます。

これから矯正を始めようと思っている人、矯正を始めたけどまだ器具(ワイヤー)を付けてない人の参考になれば幸いです。

※矯正の痛みには個人差が有るので、この記事の内容はあくまで”参考”として捉えてください

私の矯正について

痛みを説明する前に、私の矯正の具合について前説します。

軌跡

歯列矯正を始めてから、およそ1年強が過ぎました。

開始した当時の歯並びは本当に酷いものでした。(↓画像)

2014年10月の写真(矯正開始当時)※画質悪いです
s-矯正前_上

▲全体的に綺麗な歯並びでは無かったのですが、特筆すべきは上の右八重歯です。
有り得ない歯茎上部から生えている為、笑ったり口を大きく空けると、この歯だけが異様に浮いていてすごく気持ち悪いのです。

この歯がイヤすぎるのがキッカケで、歯列矯正を始めたのですが、今ではかなりマシなレベルにまで治りました。(↓画像)

2015年10月の写真(現在の写真)
s-2015-10-02 18.37.45

正直、

「このレベルの歯並びになるのに痛い思いをしたか?」と訊かれれば

「しまくったよ!(怒)」と即答してしまうレベルで痛かったです。(泣)

矯正の種類

上写真を見てもらうと分かりますが、一般的なワイヤーで歯の表側を矯正するタイプです。

ワイヤーは通常の銀色みたいなのじゃなくて、白ワイヤーのプランを選択しました。(色が違うってだけで銀色と一緒)

この白ワイヤーは、かなり近くから見ないと矯正してるってバレないので良い感じです。

どのくらい痛いのか

「矯正が痛くない」なんて嘘です。矯正はめちゃくちゃ痛いものです。めちゃくちゃ細いワイヤーを使用してくれれば痛みはかなりマシですが、それでも痛いものは痛いです。矯正しようと思っている人はある程度覚悟した方が良いです。

私が感じた痛みのレベルは主に4種類有りました。

  • 痛すぎて本当に寝れないレベル
  • 通常時もそこそこ痛いし、何か物を噛んだりすると激痛が走るレベル
  • 通常時は殆ど痛くないが、何か物を噛んだりすると痛いレベル
  • 物を噛んだりすると少し歯に違和感は有るが、痛みは無いレベル

順番に説明していきます。

1.痛すぎて寝れないレベル

矯正開始時(器具を取り付けた最初らへん)の最初の1ヶ月目はこのレベルでした。

常に歯がジンジンして鈍い痛みがずっと続く感じです。例えるなら全部の歯を常に全方向に強い力で引っ張られているような感覚です。

上と下の歯が少しこすれるだけで激痛が走ります

歯が痛すぎて寝れないって経験有りますか?

痛くても眠いもんは眠いから、痛みに我慢しつつ寝ようとするんですけど、意識する事を忘れて、上の歯と下の歯が少しでもこすれてしまうと、激痛で飛び起きるわけですよ。

めちゃくちゃ痛い

でも我慢しつつ寝る

寝てる最中に歯が擦れてしまう

激痛で飛び起きる(泣)

これのループです。

>>まさに地獄<<

もう本当に痛すぎて、1時間も寝れないです。この時は本当に矯正した事を後悔しました。

あと何年もこんな地獄が続くのか・・・」って情けないですが少し涙した覚えが有ります。(実際は最初の数ヶ月だけだったんで問題無かったですけど)

あと、人と喋ったりするだけでも歯と歯がしょっちゅう当たって、激痛が走ってしまうので、このレベルの痛さの時は人と喋れません。というか喋りたくなくなります。(気をつけて喋れば痛く有りませんが、かなり喋りづらいです)

また、このレベル中の食事は「めちゃくちゃ柔らかい食べ物」(うどんとか)を、「奥歯1本」でどうにしかして噛み砕いて、「無理やりに飲み込む」みたいな方法になります。(出来ればウィダーインゼリーみたいなゼリー状の食事を摂った方が良いです)

※上下左右の奥歯1本だけは、固定されているのかなんなのか分からないですけど、そこまで痛みが無いので、この歯だけを使って食事をする事が出来ます

2.通常時もそこそこ痛いし、何か物を噛んだりすると激痛が走るレベル

今現在もかなり強めのワイヤーに替えられた時は、このレベルの痛さになります

「柔らかい食べ物」以外は基本的に食べるのは難しいですが、柔らかい食べ物でも、奥歯以外の歯を軽く使用する事が出来るようになります。(激痛は走るけど我慢すれば何とか食べれるレベル)

あと、先述した「痛すぎて寝れないループ」が発生する事は無くなります。(痛いですけど普通に寝れます)

3.通常時は殆ど痛くないが、何か物を噛んだりすると痛いレベル

普通にそこそこな太さのワイヤーにステップアップした際は、このレベルの痛さになります。

矯正始めてから暫く経ってくると、矯正器具を変えた当日・翌日でもこのレベルの痛さで済みます。

痛さ的には、「柔らかい食べ物」だとそんなに痛みを感じなくなります。

ムリをすればそこそこ固い物(カラアゲとか肉類)でも食べられます。でもめちゃくちゃ固いものは絶対食べれません。(牛肉のタンとかさきイカのおつまみとか)

痛みも1~2日で無くなります。

4.物を噛んだりすると少し歯に違和感は有るが、痛みは無いレベル

1.2.3.で1~3日経過後にこのレベルになります。

また、殆どワイヤーの太さを替えずに矯正器具を取り換えた場合でもこのレベルです。

ちょっと歯が浮いたような感じがしますが、固い物でもガリガリ噛めます。

このレベルに落ち着くと、「自分の歯でしっかり物を噛めるのって何て幸せなんだろう!」とか毎回無駄に感動します。(私だけかもしれません)

痛みの期間

基本的に矯正による痛みは、矯正器具(ワイヤー)を付け替える事で発生します。

矯正器具を付け替えた事で生じる痛みは、器具を付け替えてから、1~3日くらいで収まります。(今現在も1年前もそうでした)

※長い人だと1週間くらい痛みが続く場合も有るらしいですが。

なので、器具を付け替えるのは1ヶ月に1回ペースと仮定すると、痛みを感じるのは365日中、10日~30日だけという事になります。(まぁ大体どこの歯科医も1ヶ月に1回ペースです)

痛みの個人差

矯正_痛み_比例_ワイヤー_歯並び

矯正の痛さのレベルは、恐らく「元々の歯並びの悪さ」と「入れられるワイヤーの太さ」によると思います。

矯正の仕組みって単純で、器具を取り付けて無理やり力を加えて動かすだけなわけです。

なので、歯並びが悪ければ悪いほど、ワイヤーを通す事で、それぞれの歯に掛かる力が大きくなります。

力が大きくなるって事は「痛い」って事ですからね。

ワイヤーが太い事でも、大きな力が掛かるので、痛みのレベルが上がります。

余談ですけど、(多分)私の歯並びの悪さは、矯正をされている方々の中では恐らくマシな方です。(多分です)

なので、私の矯正前の歯並び写真よりも歯並びが悪い方は、私より痛い思いをする確率が高いと思われます。(もちろんそれについても個人差が有ると思うので何とも言えないですけど)

初・矯正器具取り付け時は本当に地獄

矯正する前には、抜歯したり、事前に器具を取り付ける為の隙間を空ける為に、変なゴムみたいなのを歯の間に差し込んだり、色々前準備みたいなのをされるのですが、それらが終わって「初めて矯正器具を取り付ける」って日とその翌日は本当に地獄です。

この時の痛さが、矯正期間中で一番痛いです。もうマジ泣きするレベルで痛いです。

ちなみに器具を取り付けてすぐに痛いんじゃなくて、徐々に痛くなってきます。

(取り付け時)うわー、器具キツいなぁー、すげー効いてる気がする!

(歯科から帰宅後の家)ん?ちょっと歯痛いな・・・

(3時間後)うわー、歯痛ぇー・・・、

(6時間後)痛すぎる!!これアカンやろ!!死ぬ!!助けて!!痛い!!

(8時間後)(白目)

>>矯正なんてやらなきゃ良かった<<

って本気で後悔しました。

事実私の場合、歯並びが悪い「上の歯」に矯正器具を取り付けた当日・翌日は地獄でした。

逆に歯並びがそこそこ良い(と言っても悪いけど)「下の歯」に矯正器具を取り付けた時の痛みは、「上の歯」より幾分マシでした。

年齢による痛みの差?

年齢が若い人の方が矯正する期間が長く、年老いている人の方が矯正の期間の短いそうです。

もしかして、これも痛みに関係しているのかもしれません。

子供はまだ歯が安定していないから(?)動かしてもあまり痛くない。けど歯を安定させるのに時間が掛かるから矯正する期間が長い。

大人は歯が安定しているから歯を動かすとかなり痛い。けど元々歯が安定しているから矯正の期間が短い。

みたいな感じのような気がします。

口内炎による痛み

矯正器具を取り付ける事で、器具を口の粘膜?に当たって、しょっちゅう口内炎が出来るんですよね。

装置の付け始めとか、口の中が装置に慣れていないのか何なのか分からないですけど、口内炎が4つくらい出来ました。

まぁ口内炎については、熱い物を食べない限り大きな痛みにはなりにくいですけど、それでも矯正器具とのダブルパンチ的な痛みが結構しんどかったです。。

※付け始めて暫く経つと口内炎は殆どできなくなります

最後に

これから矯正しようと考えてる人へ。

私もまだ矯正を始めて1年ですが、歯並びは最初に比べて格段に良くなりました。(まだ抜歯した部分に隙間が空いてたりするけど)

先述したように、かなり辛かったですけど、歯並びが良くなって本当に嬉しいです。

笑う事に躊躇もしなくなったっていうのが一番の喜びです。

歯は死ぬまで一生使う物なので、お金に余裕が有るなら挑戦してみては如何でしょうか。

痛いですけど。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク